そもそも酵素ドリンクってダイエット商品?

酵素ドリンクは、元々健康飲料から始まりました。

酵素は人の生命維持に欠かすことのできない重要な成分で、
酵素不足が原因で様々な病気を引き起こすとさえ言われています。

昔から酵素は健康維持に利用されてきました。

それが最近では、ダイエットに効果があると人気の成分になっていますね。

ダイエットに効果のある酵素製品にほとんどは、ドリンクタイプとなっていて
清涼飲料水の扱いです。
清涼飲料水とは、食品衛生法によると乳酸菌飲料やお酒以外のものなどが該当します。
現代社会では、食文化の変化や土壌の貧土化による食物自体の酵素量が減少し、
調理時における加熱処理などで、簡単に食事で酵素を摂ることが難しくなってきました。
そこで、酵素を簡単にとれるものとして酵素ドリンクが製造されたんですね。

酵素ドリンクが市場に出だしたころは、それほどダイエットに効果があるとは
うたってなかったと思います。
いつからでしょう??

酵素に代謝を上げる作用があることが注目されダイエットに効果が
あることが強く宣伝されるようになりました。
そしてダイエットに興味のある多くの人達の間で「酵素ドリンクが痩せれる!」
と評判になり、酵素ドリンクメーカも「ダイエットに効果的!」と伝える様に
なりました。

でも、私の知っている限りでは、酵素ドリンクだけで断食や置き換えをせずに
痩せた人を知りません。