酵素とダイエット利用

酵素は基礎代謝をあげる働きがあります。

酵素の種類には消化酵素と代謝酵素があり、
体内にある限られた酵素は、消化酵素として優先的に利用されます。
体内の酵素数は、年齢を重ねる度に減ってくると言われていて
「10代では簡単に痩せれたのに、今ではなかなか痩せられない!」
と言うのは、酵素の絶対数がへっているので代謝酵素に使われる量が減ってきている
からなんですね。

つまり代謝酵素が減るので、体内でカロリーを消費しにくくなっているので
結果、痩せにくい体質に変わっているのです。
そこで食物に含まれる食物酵素を摂ることで、体内の酵素数を増やすことで、
代謝酵素を補って、基礎代謝をあげカロリーを消費しやすい体質に改善してくれます。
そのことからも酵素をダイエットに摂り入れるのに向いている方は、
10代のような基礎代謝がしっかりしている人より、30代などの
基礎代謝が低下している方の方が向いていると言えますね。

 

コメントを残す